BELLADESSOってなに?

アウターブランドを立ち上げるとき、私がこの名前を考えました。

当然ブランド名は商標登録を取らないといけないわけで。

これが、なかなかタイヘンなのです。

めぼしいものは既に登録されていたり、類似も却下されてしまいます。


以前、ワコールでプロデュースしていたウェディングドレスブランドはBlisshareという名前でした。

"このうえない喜び”という意味のblissに、"分かち合う”という意味のshareをくっつけた造語。

ブランド名は、やはりそのブランドに込めたい思いを表現したい。

では、このアウターブランドのそれはなんなのか?


遡ること7年。

49歳になった頃、私は大きな転機を迎えました。

体調を崩してしまい、心身ともに参った時期があったのです。

(その話は、たぶんMAKEREUPのところで書いたように思うのですが、詳しくはまたオイオイ、、、。そればっかりかぁ〜い!(^_^;))

そのとき初めて、おしゃれをしたり、キレイにすることで気持ちがアガることの大切さを実感したのです。

悲しいかな、年齢を重ねると、見た目は下り坂、、、。

でも、年齢を重ねることをネガティブに捉えたくはなかったのです。

いくつになっても、そのとき、そのときを楽しみ笑顔でいたい。

いくつになっても、そのとき、そのときの美しさがある。


イタリア語でbellaは"美しい”。

adessoは"今”。

bella adesso は、美しい今。

Bella adesso. は、今を美しく。


美しい今を刻みつづけたい。

年齢を重ねることは、美しい今を重ねること。

そんな思いを込めてBELLADESSOと名付けました。

美しい今を重ねていける人は、美しい人だと思うのです。

見た目ではなく、人として美しい。

シミとかシワとかどーのこーのより、人として美しくあるというのは、とても大切だと思うし、そうありたい。


BELLADESSOは、ちょっとおしゃれをしたいときに着たい服を提案しています。

そういう心がウキウキするような時間を持っていただきたいなぁ、という願いからです。

私が本当に届けたいのは服じゃなく、その服を着た"美しい時”なのです。







鏡の向こうに未来を映して微笑んでいる。

BELLADESSOのコンセプトを聞いて

カメラマンが考えてくれたシーンです。




7回の閲覧

© 2023 by Yuko Yamaguchi. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram