大人の女性@令和


今日から6月。

なんて月日が流れるのは早いのでしょう。

令和も早ひと月ですね。


さて、先日のランチ会で、若い頃のファッションの話しになりました。

ちょうど参加者全員が50代ということもあり、同じような体験をしていたので、多いに盛り上がりました。


当時はDCブランドが全盛期で、今思えばお洋服のお値段は本当に高かった!

今は、ファストファッションに代表されるように、とても安くお洋服がで手に入りますよね。


私はDCブランドの中でもBIGIグループの服が好きで、BIGIの服はもちろん、MELROSEのワンピースなんかも大好きでした。

そんな中でも稲葉ヨシエ先生のMOGAの大人な雰囲気にすごく憧れていたのです。


写真で見る元モデルだったヨシエ先生はご自身がMOGAそのもの。

ツインニットにパールのネックレス。シンプルだけと、なんとも大人の雰囲気が漂うエレガントなスタイルは、当時よくMOGAの服を着ていらしたいしだあゆみさんもまたヨシエ先生同様憧れる大人の女性の象徴でした。

そこには、間違いなく子供と大人のファッションの境界線があり、若い私達には憧れる大人の女性のスタイルがあったのです。


ランチ会でも話題になりましたが、今の私達はそんな大人になれたのか?

ファッションでいうと、私はひょっとしたらその20代前半が一番大人っぽい服を着ていたように思います。

年相応というボーダーラインがいい意味でも悪い意味でもなくなって、思ったより私はずいぶんラフな大人の女性になったような、、、。


昔憧れたスタイルそのままということでなく、自分よりも年上で素敵な女性に出会うと私はすごく嬉しくなります。

それは、自分が向かうその先への希望。

そうなりたいなぁ。

こんな風になれるといいなぁ。

と、思えることはとてもハッピーです。

自分もまた、私より若い人にそんな風に思っでもらえたら嬉しいなぁ、と思います。


ちなみに、憧れだったヨシエ先生とはモデルになって長くお仕事をご一緒しました。

雑誌のしっとりしたイメージとは大違いで、サバサバしたとっても素敵な女性でした。

やっぱり今でも憧れの女性。


その先生がある雑誌に書いていらっしゃいました。

60歳になったら引退しようと思っていた。

でも、実際60歳になったら、思った以上に60歳は若かった、と。

だから、今でもバリバリ現役でお仕事を続けていらっしゃいます。


まだまだその先へ。

まだまだその先が楽しみ。

そんな大人の世界がこの先にある。

法令線なんか気にしない!

いつも、笑っとけ!と、自分に言い聞かせる。

そんな風に思う令和に立つ56歳でした〜。





0回の閲覧

© 2023 by Yuko Yamaguchi. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram