ぐるぐる症候群と嵐


数日前、Instagramにアップした嵐の5×20

嵐好きということに意外という声多数。笑

実際、私も自分がこんなに嵐が好きになるとは思ってもいませんでした。笑


娘が好きだった嵐。

いつも一緒に歌番組やドラマを観ていたものの、特段私自身は思い入れがあったわけではなく。

それが変わったのは、更年期のシンドイ時期でした。


49歳を迎えた頃、さまざまな心身の不調に悩まされました。

今思えば、その不調にパニックになり、その後は抑うつ状態となり、そして最後は免疫バランスを壊して病気になる、という一連のモデルケースのように坂を転がり続けていたのです。


元来、読書好きであるにも関わらず、心がワサワサして本を読むことすら手につかない日々。

そんなある日、仕事で京都へ行くことに。

新幹線の中で、また悶々と落ち着かない時間を過ごすのかぁ、と思ったとき、ふと娘のウォークマンでも借りてみようかな、と思ったのです。

若い頃は音楽を良く聴いていた時期もありましたが、結婚して子供を育てて、音楽をじっくり聴くことなどすっかりなくなっていました。


その新幹線で聴いたのが嵐。

今までじっくりと歌詞など聴いていなかった彼らの曲。

しかし耳に当てて聴いてみると、とても前向きな曲が多い。


昔から、どちらかというとアタマでものを考えがちな私は、何かあるとわりと考え込むというか、そのことでアタマがいっぱいになるタイプ。

特にこの時期は、アタマの中は、どうしてこんなことになっんだろう、、、とぐるぐるグルグル答えのないことがアタマを巡り。

それが音楽を聴くと、そんなことを忘れることが出来たのです。


京都から戻り、何気なく

「嵐いいね。ママもウォークマン買おうかなぁ」と娘につぶやいたら、

「買おう!」

今思えば、たぶん母は相当様子がおかしかったのだと思います。

言葉には出さないけれど、娘は心配していたのでしょう。

すぐに一緒に買いに行ってくれて、嵐を入れてくれました。

それからというもの、スーパーに買い物に行くときも、病院の長い待合も、寝るときさえもずーっと嵐を聴いて、ぐるぐる症候群にならないようにしていたのです。


それがきっかけでライブのDVDも観るようになり、さらに嵐が大好きになりました。

もちろん彼らのTV番組もチェック。

あるとき、ある俳優さんが番組の中で嵐について聞かれて

「見ていて気持ちがいいグループ」と言っていました。

本当にその通りだなぁと思います。

仲がいいと言われる嵐ですが、癒しを求める時代にフィットしたのも彼らがここまで人気になった理由のひとつなのかなぁと、オバサンは思います。笑

案外、私みたいに嵐から元気をもらった同年代の女性も少なくないみたいですよ〜。


私達の年代は、いろんな不調が起こりやすいお年頃でもあります。

そんな時に、どんなきっかけでもいい、ちょっと元気をもらえる何かがあるといいなぁと思いますね。

私にとっては、それが嵐でした。


ということで、デビュー曲から最新のシングル曲のビデオクリップが収まっているこのDVDを流しては、少年だった彼らが大人になっていく成長の様を音楽と共に楽しんでいる、ここ1週間のオバサンなのでした。笑









23回の閲覧

© 2023 by Yuko Yamaguchi. Proudly created with Wix.com

  • Facebook
  • Instagram